Happy Ice Cream officeは ハッピーを贈り合うことで チームワークを高めるツールです

メンバー間のポジティブなコミュニケーションを促進し、
モチベーションアップに貢献したいと考えています。
チーム内の連帯感・共感・ワクワク感を刺激し、
チームワーク向上を目指します。

恩送り

Happy Ice Cream (ハッピーアイスクリーム) は「感謝や、労い、応援の気持ちを込めたメッセージを贈りあって、そのメッセージが貯まると、ご褒美としてアイスクリームを食べることができる」というコミュニケーションツールです。

誰かから受けた恩を、直接その人に返すのは恩返し
誰かから受けた恩を、他の誰かに送るのが恩送り

ハッピーアイスクリームのコンセプトは、恩送り。
メッセージを贈ってくれたメンバー本人にお返しするのではなく、もらった気持ちを次のメッセージに繋げて、他のメンバーへポジティブな連鎖を作っていきます。

なんでアイス?

日本アイスクリーム協会のアイスクリーム白書によると、アイスクリームは「好きなデザート」アンケート10年連続1位!
性別も年代も超えて全体の94.0%とほぼ全員がアイスクリームを『好き』と答えています。
その理由のひとつに「ちょっと幸せな気分になれる」が挙げられていました。
Happy Ice Cream officeでハッピーを贈り合い、みんなでアイスクリームを食べて幸せになる。
そんな瞬間を創り出していきたいと思っています。

ハッピーをアイスクリームに変える方法

ハッピーを贈る
メンバー間で「お疲れ様」や「がんばって」のメッセージと共に
ファーストハッピーを贈ります。
(ファーストハッピーを贈る権利は、毎月1日に各メンバーへ2個ずつ配布されます)
ハッピータワーが高くなる
メッセージを受け取ったメンバーが
次のメンバーへメッセージを贈る(フォワードする)たび、
ハッピータワーにアイスが積まれていきます。
アイスのかけらをもらう
ハッピータワーにアイスが4つ積まれるとハッピータワーの完成です。
タワーの完成に関わった分だけ「アイスのかけら」がもらえます。
アイスと交換
アイスのかけらを集めると、実際のアイスと交換できます。
(オフィスの冷凍庫にアイスクリームを準備しておく必要があります)

ファーストハッピー

まずはここから!

ファーストハッピーを誰かに贈ろう。

毎月分配されるハッピーを
メッセージを添えてチームのメンバーに贈ります。

フォワード

ハッピーをもらったら…

フォワードしてアイスを重ねよう!

もらったハッピーはフォワードすると次の誰かに贈ることができます。
フォワードする度にアイスが重なって、ハッピータワーが高くなります。

ハッピータワー

ハッピーアイスクリーム!

ハッピータワーは4段で完成

ハッピータワーが完成すると、贈った人ともらった人の5人全員は
「アイスのかけら」をゲットします。
アイスのかけらを集めると実物のアイスと交換できます。

ニコニコする

手元にハッピーがない?

「ニコニコする」で
タワーを楽しくデコレーション!

手持ちのハッピーを全て贈ってしまい、手元にハッピーがなくても大丈夫。
「いいな」と思ったメッセージの「ニコニコする」を押すと、
アイスにトッピングがデコレーションされ、
ハッピータワーを華やかに盛り上げます。

モニターユーザーを
募集しております!

Happy Ice Cream(ハッピーアイスクリーム)を導入し、
アンケート及びユーザーインタビューにご協力いただけるチーム・企業様を募集しております。

ご協力いただけるチーム・企業様は1年間のシステム利用料を無料でご利用いただけます。
また、導入時のオンラインサポートと5,000円相当のアイスクリームを進呈いたします。
オフィスに冷蔵庫(冷凍庫)のないチーム・企業様の場合は貸し出し(有償)も可能です。

Happy Ice Cream(ハッピーアイスクリーム)に興味を持たれたチームまたは企業の担当者様は、
この機会を是非ご活用ください。
以下、お申し込みの条件をご確認の上、お問い合わせフォームからお申し込みください。

実施に必要な条件

個人情報の取り扱い

Happy Ice Cream(ハッピーアイスクリーム)運営元であるパレット株式会社は、応募者よりご提供いただきました会社名、氏名、住所、アンケート及びインタビューデータ等を適切に管理の上、「Happy Ice Cream プライバシーポリシー」の定めのほか、以下の目的により利用します。

  1. モニター実施のための諸連絡、アイスクリームの受発送
  2. Happy Ice Creamの改善に向けた参考情報としての利用