#53 quatre épice(キャトルエピス)

キャトルエピス アイスカップ
ゆるいお顔のアイスたち

脱力系高級デザートショップ

ネットでアイスを探していたら、愛嬌のあるイラストが印象的な商品を見つけた。
静岡県に3店舗を持つquatre épice(キャトルエピス)というお店で、Googleから「高級デザートショップ」のキーワードを与えられている。
おかしいな。この緩いイラストに高級というワードは一致しないな。
店舗の画像もモダンでおしゃれな雰囲気で、アイスカップに描かれた脱力系のイラストと全然違う。
webサイトでもケーキの写真はどれも艶があって鮮やかな色彩で美味しそうなのに、アイスは写真すらなく手書きのイラストなのである。
なんでだろう、この違い。
でもそんなチグハグなところがとても気に入ってしまい、アイス6個入を注文してみた。

キャトルエピス 外箱
届いた外箱

期待通りの緩さ

届いた箱は手書き感溢れるデザインで、中のアイス達も説明書きももちろんゆる〜い手書き風。高級感0%。親しみ感100%。最高だ。
さて、中はどんなかなぁ。

キャトルエピス 濃くプリン
一面キャラメルの濃くプリン

No.1 濃くプリン

蓋を開けると一面のキャラメル!縁ギリッギリまでぺっとり!
親しみ感100%状態でいたので、この光景に不意をつかれた。なんだこれ!
スプーンで少しすくってみるととろーりしている。角が立つほど柔らかい。これはアイスではなくソースだ。少し味見すると以外にも苦味が強め
下のアイスにはバニラビーンズがたっぷりで、濃いめのミルクのコクとバニラのしっかりした風味。
トップのソースと一緒に食べれば、香ばしいキャラメルの苦味が最高にマッチして絶品じゃないか。
キャラメル+ミルク+バニラってやっぱ鉄板だわ。

キャトルエピス 濃くプリンの中身
とろっとしたキャラメルソースがおいしい!
キャトルエピス ガトーショコラ
真っ黒なガトーショコラ

No.2 ガトーショコラ

こちらは蓋を開けたら真っ黒!黒すぎて質感が分からない。
スプーンで触れるとそれはトロトロのチョコソースだった。味は見た目の色の濃さ通りカカオ度かなり高めで、コクと風味がしっかり感じられる。
下のチョコアイスは甘さ控えめで、トップのチョコソースと合わせて食べると口の中でチョコの濃淡グラデーションが発生し、それにまみれていくという、たいそう幸せな感覚になる。
何度も口の中に入れては、そでこ生み出されるチョコの濃淡、抑揚、満ち引きにひたる。
この幸福感はすごい。

キャトルエピス ガトーショコラの中身
この層が圧倒的幸福感をもたらす
キャトルエピス モンブラン
淡雪のようなモンブラン

No.3 モンブラン

上の白い部分はミルクソースだろうか。そこに砕いた栗の渋皮煮がいっぱい入っている。
濃くプリンのしっかりしたコクのあるミルクとは違い、軽く淡い印象だ。
下は和栗アイスで、栗のこっくりとした風味と甘さが美味しい。
トップのミルクソースと一緒に食べると、優しいミルクのコクに包まれて栗の風味が更に増すように感じられる。
淡くて柔らかい、赤ちゃんみたいにふんわりとしたアイスだ。

キャトルエピス モンブランの中身
見た目も味も淡く優しい
キャトルエピス 脱力イラストのアイス説明書き
脱力イラストのアイス説明書き

アイスを楽しむという体験

同封された説明書きの通り、プチケーキがそのままアイスになったようなユニークな品々。
食べながら味や食感が変化していく。
また蓋を開けた瞬間の驚きや、スプーンで縦に深くすくった時に層が現れるワクワク感がとても楽しい。
キャトルエピスが届けてくれたのは、美味しいアイスだけでなく、手元に届いてから食べ終わるまでの素晴らしい体験だったのだ。

キャトルエピス 付属スプーンと他のスプーン
キャトルエピス付属スプーン(左)他のお店のスプーン(右)

美味しく味わうために

そんなキャトルエピスのアイスの魅力を充分に味わうのに必須なのは、ずばり長めのスプーン!
実際、付属スプーンは他のお店でもらったものよりも長めだった。そうでないと、層になったアイスを縦に上手くすくえない。
もうひとつ重要なのが温度
冷凍庫から出したばかりで固いと上っ面しかすくえず、せっかくの味の組み合わせや変化を楽しめないのだ。
冷凍庫から出したら少しそのままにしておき、カップを横から指で少し押してやや柔らかさを感じる、もしくはスプーンが中までスーッと入るくらいになってから食べるのをお勧めする。
ほんのちょっと待つだけで、その下に重なる層を楽しめるとともに、その特別なご褒美感に浸れること間違いなしだ。

quatre epice

住所
静岡県静岡市清水区天神2-6-4
お問い合わせ
0120-721-118
webサイト
http://www.quatre-epice.com/index.html
オンラインショップ
http://www.quatre-epice.net/