#45 L’ibisco(リビスコ)

オブセ牛乳といちご
いちご(左)オブセ牛乳(右)

時間の隙間にジェラート

打ち合わせの前などに中途半端に時間が空いてしまうことがある。コーヒーショップでゆっくりしようかなと思っても、混んでいて狭い席に座るしかなく、落ち着けないことが多い。
そういう時はジェラートショップを探してみる。最近はジェラートの他にコーヒーなどドリンクも提供しているお店が増えており、なかなか快適に過ごせるのだ。
今回訪れたリビスコ銀座店もそんなお店のひとつ。銀座駅からすぐ近くにあり、ちょっとした時間の隙間に行きやすい。

オブセ牛乳、いちご

オブセ牛乳とは、リビスコの本店がある軽井沢と同じ、長野県の小布施町の牛乳。
そのオブセ牛乳をしようしたジェラートは、あっさりとした口当たりで、すっきりとしつつもミルクの風味は濃厚。
口の中であっという間に溶けるので、牛乳を食べながら飲んでるような感覚。フレッシュで牛乳のコクが深いおいしさだ。

いちごもさっぱりとした甘さ。酸味と甘さと香りのバランスがちょうど良い。
オブセ牛乳の優しい甘さとの相性が抜群で、どちらもさっぱりしているのでいくらでも食べられそうだ。

はちみつヨーグルトとモアバナナ
モアバナナ(左)はちみつヨーグルト(右)

モアバナナ、はちみつヨーグルト

モアバナナはバナナそのままの甘さと香り。こちらもさっぱりとした口当たりだが、それとは対照的に風味は濃厚で、口の中でアイスが溶けた後に残るバナナの余韻がおいしい。

はちみつヨーグルトをひとくち食べて感じるはちみつの風味の豊かさ!使用しているのは、なんとお店から3軒隣のビルの屋上で作っている銀座産のはちみつ「銀ぱち」。こんな都会のど真ん中に養蜂場があるのもビックリだが、それがこんなに味わい深いというのも驚きだ。そのはちみつと爽やかなヨーグルトがマッチして最高に美味しい。口どけもいいので後味も爽やかだ。

さくらと添揃抹茶
さくら(左)添揃抹茶(右)

さくら、添揃抹茶

さくらには塩漬けした桜の花びらとさくらのコンフィチュール(ジャムに似たもの)を混ぜ込んであり、さくらの味がしっかりと感じられる。塩漬け桜の塩が程よく効いて塩和スイーツのおいしさが後をひく。

添揃抹茶(そそりまっちゃ)はとても濃い味で上品な甘さとしっかりとした苦味。でも渋さはなく、さらっと溶けるのでどんどん食べ進められる。

両方を一緒に食べたところ、あまりのおいしさに感動した
よくある組み合わせではあるが、リビスコのさくらと抹茶はピカイチでマッチしている。それぞれの風味がとても良く、甘・苦・塩のバランスが最高で、口どけが良く後味はすっきり。日本人に生まれたことを感謝した。

テスターとして付けてくれたのはアーモンド。カリカリとしたアーモンドのかけらがたっぷり入っていてとても香ばしい。

生チョコとデコポン
デコポン(左)生チョコ(右)

でこぽん、生チョコ

でこぽんは驚くほどジューシー。デコポンそのままの甘みと酸味と瑞々しさが味わえる。シャーベットだがシャリシャリ感はなくとてもなめらか。口の中ですぐに溶けるので、オブセ牛乳と同様にゴクゴク飲んでいるように食べる感覚が美味しくて楽しい。

生チョコはミルクジェラートに自家製生チョコの粒を入れて攪拌させている。ジェラート自体の色は薄いが、粒チョコがたっぷり入っているのでチョコ感はしっかりある。しかもそのチョコが半溶け状態なのでミルクジェラートによく絡んでとても美味しい。

テスターとして付けてくれたのはラムレーズン。ラム酒をたっぷり吸ってプリプリとしたレーズンがゴロゴロ入っている。それがあの濃厚あっさりオブセ牛乳と合わさって絶品だ。

L’biscoのジェラートは毎朝新鮮な牛乳と生の果物から作ります。保存料は使っておりません。「新鮮なジェラートを新鮮なうちにお召し上がり頂きたい」これがリビスコの信念です
ジェラニータのメニュー
ジェラニータのメニュー

出来立てホヤホヤ新鮮ジェラート

リビスコは作りたてにこだわっており作り置きをしていない。店内の一角には工房があり、棚にはバナナとデコポンがこれから調理されるのを待っていた。攪拌器からでてくるジェラートをケースに入れたらそのままショーケースに並ぶ。

この日も11時の開店と同時に行ったところ、まだ2,3種類のジェラートしかなかったが、少し席で待たせてもらっていると徐々に他のフレーバーが出来上がり、その度に注文していたのでまさに出来立てホヤホヤ。超新鮮なジェラートをいただくことができた。
全種類が揃ったのは12時半ころ。できたてジェラートを楽しみたい方はその辺りの時間が狙い目だ。

ジェラートの他にワインやハーブティーもあり、特にワインに好きなジェラートを入れるジェラニータがかなり気になる。以前食べたミルクジェラートにラム酒をたっぷりかけたラムミルクがとても美味しかったが、ワインとジェラートの組み合わせも美味しそうで興味が湧く。
(ラムミルクに関する記事はこちら

どのフレーバーもあっさりしているのでこれからの暑い季節でもさっぱりと食べられる。ちょっと時間が空いた時はジェラートでおいしく涼しく過ごすのがオススメだ。

リビスコのショーケース
(上)オブセ牛乳、いちご、モアバナナ
(下)生チョコ、はちみつヨーグルト、アーモンド
リビスコのショーケース
(上)モアバナナ、さくら、でこぽん
(下)アーモンド、添揃抹茶、ラムレーズン
リビスコの料金表
ジェラートはフレーバーによって価格が2種類あり、ダブルにした際の値段も組み合わせによって異なる

L’ibisco

住所
東京都中央区銀座3-7-12 王子サーモン 2F
お問い合わせ
03-5579-9013
アクセス
銀座駅 徒歩4分(300m)
営業時間
月曜〜金曜 11:00~20:00
土曜・日曜・祝日 11:00〜19:00
定休日
webサイト
https://libisco.com/
リビスコの外観